カテゴリ:未分類( 423 )

 

ZN6 86 ミッションオーバーホール


ZN6 86のミッションオーバーホール作業依頼です。



c0236613_09231754.jpg


シフトアップ時、シフトロッドエンドの間にセレクターが入り込んでしまい、どこにもシフト出来ない状態になっていました。
本来その場所へはセレクターが入り込むような隙間は無いのですが、このような状況が起きたのは事実なので対策を行って組付けします。

ミッションケースのシフトロッドブッシュを打ち替えしてクリアランスを少なくすることで、シフトロッドのがたつきを規制します。


c0236613_09225369.jpg

ギヤは全て分解して各部点検して、シフトフォークとシフトロッドエンドを交換します。


c0236613_09224736.jpg




全て組付けして作業完了となります。


作業のご依頼ありがとうございました。





[PR]

  by sij1999 | 2018-04-23 09:38

AW11 MR2 フェンダーブレースバーの製作作業。




AW11 MR2にフェンダーブレースバーの製作取付けとフロントロアアームバーを補強して取り付けしました。


3ミリの鉄板とステンレスの角パイプと40Фの丸パイプで製作しました。材料はほぼお客様が準備して下さいましたので非常に助かりました。

まずはフェンダーブレースバー。

ブレースバーと前側固定部分の当て板です。
  
コストダウンのため、錆びる部分のみ黒で塗装してあります。





c0236613_17400346.jpg



フェンダーとのクリアランスやドアの開閉、フェンダーウインカーの取付け等を確認しながら製作していきます。

c0236613_17395619.jpg




フルバンプしても大丈夫なように車体部分よりも若干上部にレイアウトしてあります。


c0236613_17394948.jpg



前側部分の固定。


c0236613_17400990.jpg


フェンダーやバンパーを取付けしてフェンダーブレースの取付け完了です。


続いてフロントロアアームバーの補強です。

元々社外品が取り付けされていたのですが、さらに追加補強のご依頼です。



元々取付けされていたロアアームバー。

c0236613_17401679.jpg


必要ない部分をカットして補強バーを追加して補強プレートも追加しました。


c0236613_17402219.jpg
洒落た色の塗料は持っていないのでこちらも黒で塗装しました。


車体に取り付けします。


c0236613_17403065.jpg

強そうな感じに仕上がりました。

オーナー様に試乗してもらった感想ですが、非常に良いとのコメントを頂きました。


加工用の機材も少しずつですが増やしているので仕上がりのクオリティも日々高くなっています。


いつも作業のご依頼ありがとうございます。

















[PR]

  by sij1999 | 2018-03-26 18:28

2018 モータースポーツ開始前のメンテナンス。





2018年モータースポーツの開幕前に車両の仕様変更やメンテナンス作業を行います。



ZN6 86はLSDの仕様変更。


c0236613_08501173.jpg

c0236613_08501808.jpg


c0236613_08502502.jpg



DC2 インテグラはアンダーボディ保護用のパネルを取付けします。


車体に合わせてパネルをカットして取付けしていきます。

飛び石によってのドアの下側を保護するためサイドステップ下部にもポリシートを貼り付けします。


c0236613_08505480.jpg

c0236613_08504823.jpg

c0236613_08504208.jpg


c0236613_08503649.jpg

前回製作したものはあまり長くもたなかったので、今回は材料を変更して強固な物にしました。



今シーズンも良い結果が残せるように頑張って下さい。










[PR]

  by sij1999 | 2018-03-16 09:03

M312S ブーンX4 特注ダンパーキット取付け作業。







M312S ブーンX4に特注のダンパーキットの取付けとアンダーボディの補強パーツの取付けの作業依頼です。





c0236613_08313743.jpg



c0236613_08315125.jpg








リヤスプリングは純正を使用します。
フロントスプリングはサスペンションプラスの物を使用。


作業開始。車両へ取付けします。


c0236613_08315753.jpg





リヤダンパーは別タンク仕様。


c0236613_08314466.jpg





車高調整とアライメント調整を行ってサスペンション関係の作業は完了です。



続いてアンダーボディの補強パーツの取付けです。

c0236613_08320307.jpg





c0236613_08320812.jpg

フィッティングの際に少々加工が必要でしたが取り付け完了です。



いつも作業のご依頼ありがとうございます。









[PR]

  by sij1999 | 2018-03-16 08:48

S15 シルビア 冷却水漏れ修理。


S15 シルビアの冷却水漏れの修理依頼です。

SR20DETはタービン冷却用のウォーターチューブにクラックが入り冷却水漏れが発生する車両が多いです。



c0236613_08281126.jpg



作業を開始します。


今回もウォーターチューブにクラックが入っていたため冷却水が漏れていました。


まずはタービンを外します。


c0236613_08281836.jpg

c0236613_08282435.jpg

純正パーツか社外パーツを使うかお客様と相談の上、今回はHPIの物を取り付けしました。


c0236613_08282963.jpg

オイルラインとウォーターラインがメッシュホースに変わるので振動等によるクラックの発生が防げます。


タービンを組付けして作業完了です。

c0236613_08283547.jpg


オイル漏れや水漏れは気づかずにそのまま走行してしまうとおきなダメージへと繋がってしまうので、日ごろの点検は重要です。


いつも作業のご依頼ありがとうございます。









[PR]

  by sij1999 | 2018-03-02 08:43

GDA インプレッサ LSD仕様変更とブレーキ強化。



GDA インプレッサ リヤLSDの仕様変更とブレーキの強化作業です。

まずは、LSDの仕様変更作業から。


c0236613_09055374.jpg

リヤデフキャリアを取り外します。

c0236613_09050438.jpg


今回はクスコのスペックFからタイプRSへのプレート変更+αの作業になります。


c0236613_09052213.jpg

何度も分解と組付けをして調整を行います。


仕様変更の完了したデフキャリアを車両に搭載してデフ廻りの作業は完了です。


次にブレーキの作業に移ります。

GDAの純正キャリパーからGDBのブレンボキャリパーへの変更です。

c0236613_09065614.jpg
c0236613_09063422.jpg

ブレンボキャリパーへの交換完了。


c0236613_09064545.jpg

c0236613_09070875.jpg

これで全ての作業が完了です。


c0236613_09062150.jpg


いつも遠方からの作業のご依頼ありがとうございます。








[PR]

  by sij1999 | 2018-02-23 09:33

SE3P RX-8 オイルクーラーエアガイド製作依頼。


SE3P RX-8 オイルクーラーエアガイドの製作依頼です。

車両に合わせての一品物は時間がかかりますが、ご依頼いただいたからにはきっちりと製作します。

何度もパンパーの脱着を繰り返して、型紙を切ってバンパー開口部からオイルクーラーコアに合わせていきます。

c0236613_09002082.jpg

パンパー開口部から入ってきた空気が周りに逃げないようにオイルクーラーコアへと導きます。

c0236613_09004848.jpg
左右とも製作しました。

c0236613_09003683.jpg

c0236613_09010813.jpg

冷却の効率がよくなって油温の上昇を防ぎます。


いつも作業のご依頼ありがとうございます。












[PR]

  by sij1999 | 2018-02-10 10:28

GDB インプレッサ クラッチ交換 フロントLSDオーバーホール作業。




ブログ更新再開!

GDB インプレッサ クラッチの交換とフロントLSDのオーバーホールの作業依頼です。

まずはミッションを降ろして分解していきます。

c0236613_08362378.jpg


ミッションを降ろす際にドライブシャフトを取り外すのですが、取り外しの際に少し違和感がありました。

装着されていたLSDはクスコ製の物でしたが初期ロットの物はサイドギヤの破損が時々発生しています。

今回も初期ロットの物が使用してあり修理するにはクラッチプレート以外の部品をほぼ交換するようになります。

お客様に状況を説明して新品を装着することになりました。

LSD組込み後、各部調整を行ってミッションを組み立てていきます。


c0236613_08372369.jpg



クラッチはORCの物を使用。



c0236613_08384380.jpg


全て組み込みされたミッションを車両に搭載して作業完了です。



作業のご依頼ありがとうございました。







[PR]

  by sij1999 | 2018-02-10 08:56

CJ4A ミラージュ 石噛みガード製作。






CJ4A ミラージュ ダートトライアルやラリーのような未舗装路を走行するとリアキャリパーとホイールの間に石が嚙んでしまい、キャリパーのスライドピンのブーツがすぐに破れてしまったり酷い時にはホイールも割れてしまったりします。

今回はブレーキのメンテナンスを含めた石噛みガードの製作も行いました。

色々な方からアドバイスを頂いたりしたので、まずは構想を練ります。


取付け角度や取付け位置がある程度決まったら型紙で形を作ってみます。

何度か作り直して形が決まりました。






c0236613_18311819.jpg

c0236613_18313272.jpg


この形を元に3mmの鉄板を切ったり折り曲げたりして取付けステーを作ります。


次にステーに取り付けするフラップを作ります。

同じく型紙である程度の形を決めます。

c0236613_18314897.jpg

ステーを車両に装着してフラップを取付けします。
2枚重ねです。

c0236613_18321410.jpg

仕上げにホイールとフラップが干渉する部分を少しずつ削っていきます。

ホイールとフラップの隙間が少ないほうが効果が高いようです。


c0236613_18492981.jpg

ホイールとのクリアランスは極力少なくしたので効果が期待できそうです。

丸で囲んである部分はブレーキのバックプレートの裏を通ってキャリパーに向かって飛んで行く石を防ぐ為に少し大きくしてみました。

取付け角度はホイールに対して40度なのでホイールが回転すると積極的に飛び石やホイールに付着した石などを車両内側後方に向かってしっかりと排出してくれます。

という思いで作ってみました。

後は実戦でうまくいけばうれしいです。

10月28 29日の2017JMRC西日本ダートフェスティバルにて結果が分かります。


今回も作業のご依頼ありがとうございました。






[PR]

  by sij1999 | 2017-10-25 19:12

NCEC ロードスター クラチディスクバースト。



NCEC ロードスターのクラッチ交換作業です。

サーキット走行時、突然クラッチの切れ不良発生。

レリーズシリンダーはしっかりとストロークしているのクラッチディスクかクラッチカバーの故障です。





c0236613_19044764.jpg



ミッションを降ろして確認します。


c0236613_19035745.jpg

クラッチディスクがバーストしていました。


c0236613_19032782.jpg



フライホイールは無傷でした。


c0236613_19041544.jpg


ミッションのベルハウジング内のクラッチディスクの残骸をきれいに取り除きます。



c0236613_19042918.jpg

c0236613_19030588.jpg

純正のクラッチディスク、クラッチカバー、レリーズベアリング等を取付けしてミッションを搭載して作業完了です。


作業のご依頼ありがとうございました。








[PR]

  by sij1999 | 2017-10-19 19:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE