ロールバーパットの簡単な巻き方・・・




ロールバーパットを簡単に巻ける方法・・・・

そんなやり方があったら教えてもらいたいです。

そこで自分のやっている方法をご紹介します。

まずは必要な長さにロールバーパットをカットします。
次にパットに切れ込みを入れます。カットする位置は接着面が車両上方のほうが取り付けしたときに接合面が隠れるので良いと思います。

まずはパットをカットする位置です。

このようにカットするとうまくいきません。

                          
c0236613_08590101.jpg

この部分でカットすると接着しやすいです。
c0236613_08584266.jpg



カットする道具ですが、裁縫の時に使うハサミだときれいにカットできます。

次にあらかじめパットにフランジ部分の切れ込みを入れておきます。この位置関係を決めるのが難しいです。

これでパットを巻く準備完了。

次に使用する道具。
                      
                    
c0236613_08574762.jpg
これをパット内部に塗っておきます。化粧するときに使う刷毛?で塗るときれいに塗ることが出来ます。

                         


c0236613_08575735.jpg
潤滑材やシリコンスプレーを使用すると接着面に付いたときに接着できません。

接着材は今まで使った中ではこれが良かったです。

                    
c0236613_08573740.jpg

次に接着作業に移ります。50ミリ間隔くらいでくっつけていくと良いでしょう。ここで重要になるのが元々の場所にくっつける事です。
位置関係がずれてしまうときれいに仕上がらないのであらかじめ位置がずれないようにマークか何かをつけておくと良いと思います。

                              
c0236613_08580983.jpg
次は50ミリ間隔の真ん中あたりを接着します。

                         
c0236613_08582427.jpg
最後は残り部分を接着していけばOKです。はみ出た接着剤はその都度すぐにふき取りましょう。

c0236613_08593619.jpg
   
                        


c0236613_08592623.jpg

このままでもきれいなのですが、万が一剥がれてはいけないのでアセテートテープで仕上げます。
ドライヤなどで暖めてやらないとすぐに剥がれてしまいます。

                       
c0236613_09002205.jpg
これにて作業完了。

メインアーチ以外のバーは切り込みを入れて接着しなくてもキャロッセのロールバーパットの説明書に記載されているようにやってしまえばうまくいくと思います。パット内にシリコンスプレーをたくさん吹いておくと作業が楽です。コンプレーッサーが必要な事と、2人以上でないと通すことが出来ません。

以上、当店のロールバーパットの巻き方のご紹介でした。










[PR]

  by sij1999 | 2017-01-21 09:42

<< どっさりと降りました。 GVB インプレッサSTi エ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE