あと2台。

めずらしい光景だったのでネタにしてみました。

歴代RXシリーズのうち3台が同時に整備中です。

c0236613_192159100.jpg


c0236613_19223370.jpg


c0236613_19225973.jpg


c0236613_19232154.jpg


あと2台どこかにおらんかなぁ。
[PR]

  # by sij1999 | 2012-02-27 19:23

ことばの意味はわからんが・・・

スーパーロックLSD英語がわからないなりに直訳してみると、すごい固定する作動制限装置?→作動制限がすごく固定に近い装置?

純正のスーパーLSDは作動制限がすごい装置?

よくわからなくなるのでこれ以上は考えないようにしておきます。

今回装着したスーパーロックLSDですが、今までにFDやハイエースは装着した事があったのですが、正直カタログに書いてあるほどの感動はありませんでした。

事前に過去に組み込んだ事のあるデータをもとにどのような方向性で仕上げてあるのか考えてみる。

カム角、トータルスプリングレート、設定イニシャルトルク。変更がいろいろ出来るため悩んでしまうところですが、とりあえず吊るしの状態で装着。

装着前に気になっていた点。
LSDの作動音。作動音はしないがスロットルのオンオフで車体がギクシャクする。どちらも街乗り時に重要になるポイントです。速度を上げて走っているときスロットルをパーシャルでコントロールしているときにも気になるポイントです。(好みによると思いますが)

とりあえず組み込みしていきます。
サイドベアリングを圧入して、

c0236613_1994671.jpg


バックラッシュを測定、調整して、

c0236613_19101286.jpg


車体に取り付けて完了です。

c0236613_19104077.jpg


全て組み上げて試乗です。異音無し、作動音無し、オイルの温度が上がっても問題無し。ぎくしゃくもしないし本当にLSDの効果があるのか?と思いつつ広場でテスト。
新品なので8の字を数分繰り返した後、少しずつスロットル強めに踏んでみる。するとしっかりとしたトラクションが得られ、必要な時に必要なだけ作動制限をしてくれているよなイメージでした。

慣らしが終わってみないと何とも言えませんが、このLSDはありだと思いました。

金額が一般的なLSDよりも少し高めですが、セッティングの幅も広そうだし、ハードな方向に設定しなければ家族が乗っても不快な思いもせずに使えるLSDだと思います。

あくまで個人的な意見なので参考程度にして下さい。
[PR]

  # by sij1999 | 2012-02-27 19:12

スーパーLSD

最近の作業風景です。

RX-8に純正装着されているスーパーLSDです。

c0236613_1925456.jpg


急激にトルクの伝達が低下したため分解してみます。

c0236613_1943290.jpg


大きく破損している箇所があるかと思っていましたが、パッと見た限りではシャフトを固定してあるロールピンの破損位しか見られませんでした。

じっくり観察してみるとコーンプレートの偏磨耗が見られました。内部のピニオンギヤが2つしかついていないのでこの様な磨耗になるのかな?
誰か詳しい方いらっしゃればご教授ください。

スーパーLSDの構造はシンプルですが、コストと性能の両立がうまく取れているような気がします。
クスコのRSと昔のトヨタ車に装着されていた2ピニと呼ばれていた?(間違ってたらごめんなさい)LSDを合体させて出来たような構造です。
もう少し耐久性があればいいのですが・・・。

次はこのLSDを組み込みます。

c0236613_19245499.jpg


続きはまた今度。
[PR]

  # by sij1999 | 2012-02-24 19:26

MR2-AW11ターボ用エキマニ


やっと完成しました。

c0236613_18171991.jpg



ターボ化したMR2-AW11。中古のエキマニを使用してフロントパイプやサクションをワンオフで製作して取り付けていましたが、サーキットを走るたびにエキマニにクラックが入っていたので製作。

c0236613_18214571.jpg


やっと出来上がりです。
3ミリのパイプを使ってあるので今回は大丈夫だと思います。

バンテージを巻いて出来上がり。

c0236613_18223856.jpg


もう少しでAW11ターボ復活です。
[PR]

  # by sij1999 | 2012-02-22 18:23

最近の作業風景

競技者のランサーエボ6の車検整備です。
c0236613_15284813.jpg



作業内容は一般的な車両とほぼ変わりませんが、ハードに使用されているため傷んでいる箇所も多いです。

年間の走行距離は少ないのですが、ダートの上を走るのでブレーキキャリパーは車検毎のオーバーホールがお勧めです。



キャリパーピストンは奇跡的に再使用可能でした。

c0236613_15321481.jpg


c0236613_1534087.jpg


錆を落として信頼性の高いワコーズのグリスを使用して組み付けて完成です。
[PR]

  # by sij1999 | 2012-02-19 15:34

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE