<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

S15 シルビア セッティング中トラブル。



S15 シルビアのセッティングです。

事前に車両側に問題が無いかチェックしたところ、インマニからの圧力漏れが確認された車両です。

とりあえずインマニを取り外してガスケットを交換します。

c0236613_8574455.jpg


4番側から多く漏れていたのでガスケットを確認。

c0236613_8584818.jpg


折れ曲がったまま取付けされていました。

本来はこの状態です。

c0236613_901188.jpg


ガスケット交換をして、漏れの修理を完了させてセッティングに入ります。

c0236613_915752.jpg


ある程度チューニングが出来上がったのでブーストを上げての一発目でした。

6500回転辺りで突然エンジンの音が変わりました。3気筒になった嫌な音です。

そのままエンジン停止。プラグを取り外してスコープでピストントップを確認します。

スコープで確認できる範囲ではピストン側に大きな損傷は無さそうです。

しかし、これぐらいの回転域でロッカーアームが脱落するとも考えにくい。

恐る恐るタペットカバーを外してみます。ロッカーアーム側に問題が無ければ腰下のどこかに問題があります。

c0236613_911059.jpg


問題箇所発覚。2番の排気側ロッカーアームの破損。

c0236613_9122766.jpg


飛び散ったロッカーアームやバルブシムを摘出。幸い全て見つける事が出来ました。


破損した部品を探している時に見つかった部品。

c0236613_915345.jpg


シリンダーヘッドにボルトが突き刺さっています。このボルトが原因でロッカーアームがこのようになってしまったようです。

本来ボルトが取付けされている箇所です。

c0236613_9211443.jpg


摘出された部品たち。

c0236613_9224082.jpg


一旦機材を全て取り外して修理してやり直しです。
[PR]

  by sij1999 | 2016-03-28 09:26

ZC6 BRZ スーパーチャージャーキット取付け。



ZC6 BRZにクスコのスーパーチャージャーキット取付け作業です。


c0236613_8353170.jpg


作業開始。

純正パーツを取り外していきます。

c0236613_836417.jpg


インテークマニホールド一体型のスーパーチャージャーキットなのでインマニも取り外します。

c0236613_837033.jpg


ハーネスやホース類の干渉等が無いかを確認する為、何度か脱着をしました。
すごく重いので少々大変です。

スーパーチャージャーを取付けしてパイピング類を組付けてECUのリフラッシュを行い作業完了です。

c0236613_8424457.jpg


c0236613_843298.jpg


ルーツブロア式のスーパーチャージャーなので低回転からトルクモリモリです。


遠方からの作業のご依頼ありがとうございました。

スバルのKさん、当店をご紹介頂きありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2016-03-17 08:47

ZN6 86 ECUチューニング。



ZN6 86のECUをHKSのフラッシュエディターにてチューニングしました。

c0236613_17341133.jpg


c0236613_17344245.jpg


まずはノーマルデータでパワーチェックします。

車両に取付けされているパーツはエキマニ、キャタライザー、マフラーくらいですが、調子が良い車両でした。

ノーマルデータでも結構な出力です。社外品のプーリーキットが効いているのかな?

VVTマップ、点火マップ、燃料マップなどをチューニングしていきこのような差になりました。

c0236613_17402066.jpg


オーナー様の許可を頂いていないので数字は伏せておきます。

EXマニホールドを交換しただけでは中間域のトルクを持ち上げることが難しい事が分かります。

ECUをチューニングして初めて効果が得られます。


良い結果が出て一安心です。


作業のご依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2016-03-13 17:44

S15 シルビア セッティング前点検。



S15 シルビアの作業です。

銀プロで動いていた車両ですが、銀プロが壊れてしまいエンジン始動不能となった為今回は金プロにて制御します。

まずはエアフロが取り外されているのでアダプターが取付けされていますが、絞りがきつかった為80Фのパイプで作り直しました。

ハーネスの点検修理、追加加工が終わったのでセッティング前のチェックをしております。

c0236613_18542215.jpg


セッティング前には圧力の漏れ等が無いかもチェックします。

ほとんどの車両が圧力漏れをおこしています。

c0236613_1856072.jpg


漏れている箇所のホースバンドを締めなおしていきます。場合によってはバンド交換やホースの交換も行います。

こちらの車両はホース関係は締め直しで漏れが止まりましたが、どこか違う場所から漏れる音が聞こえます。

この部分から酷い漏れが発生していました。

c0236613_1913510.jpg


インマニのガスケットです。

大変お待たせしておりますが、部品が届き次第作業再開いたしますのでもうしばらくお待ち下さい。
[PR]

  by sij1999 | 2016-03-03 19:04

ND5RC ロードスター ロールケージ取付け作業。



ND5RC ロードスターにロールバーの取付けと車高調整とアライメント調整の作業依頼です。

サスペンション廻りの作業は画像を撮り忘れました。

このサスペンションの車高調整には少し苦労しましたが、最終的にご希望通りに仕上げる事が出来ました。

続いてロールバーの取付けです。

4点式のシートベルトを装着する為、クスコのクロモリ製の4点式+メインアーチ横バー付きの仕様になります。

c0236613_1828146.jpg


内装の加工が少し必要でした。内装類を全て組み込みしてロールバーの装着は完了です。

c0236613_18354759.jpg


次に問題となったのがシートベルトの取付けです。

一般的にアンカーボルトは純正のシートベルトの固定と共締めしますが、ロードスターの場合シートレールにシートベルトのバックルが取付けされているためその部分は使用出来ません。

理想はフロアのトンネル部分に穴を開けてアンカーボルトとバックプレートを使用しての装着となりますが、穴あけの作業は回避したかった為シートベルト固定用のステーを製作しました。

c0236613_18352864.jpg


c0236613_1836371.jpg


かなり厚めの鉄板を使っています。曲がらないように補強も入れてあります。

こんな感じで折り曲げしてやることで、シートを一番後ろにスライドさせてもステーが邪魔することはありません。


予定よりも時間がかかってしまいましたが作業完了です。

作業のご依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2016-03-03 18:42

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE