<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

C35 ローレル インタークーラー位置変更作業。



C35 ローレルのインタークーラーの位置の変更とパイピングの製作依頼です。

まずはインタークーラーの位置を上に上げる作業から。

車両購入時から装着されていたインタークーラーですが、別の車両のものを流用して取付けされていたため純正バンパーの下側にはみ出ていました。
これを可能な限り上に持ち上げます。

仮付け状態。

この位置で固定用のステーなどを製作していきます。

c0236613_1853522.jpg


c0236613_18531951.jpg


約30ミリ程度持ち上げることが出来ました。ボンネットの開閉を行う為にはこの位置で限界でした。

ちなみにリップスポイラーはJZX100用の物を持ち込まれ、これ付けといてって・・・・

中心部分をカットして詰めて引っ付けてあります。仕上げは本職のボデーショップタカタにお願いしました。

インタークーラーパイピングも作り変えました。

元々のパイピングとの合体作でコストダウンをはかります。

c0236613_18585061.jpg


シリコンホースの数も最小限です。

c0236613_18592796.jpg


取付け完了です。


これで全ての作業完了です。

いつも作業のご依頼ありがとうございます。
[PR]

  by sij1999 | 2015-06-27 19:02

GDB インプレッサ 作業。

  

GDB インプレッサの作業です。

タービンを自分で交換された後、セッティングを含めた作業をご依頼していただきました。

走行距離が多めのためまずは燃料ポンプと燃料フィルターを交換します。

c0236613_18235328.jpg


c0236613_1824103.jpg


燃料ポンプ摘出完了。

サード製のポンプに交換します。

c0236613_1825098.jpg


インジェクターも大容量の物に変更します。GDBのノーマルインジェクターはダイナパックで300PSを超えた辺りで全噴射近くになります。


インテークのサクションパイプも交換します。東名パワード製です。

c0236613_18275611.jpg


純正のサクションパイプは切り取りながら取り外してしまう為再利用不可となります。

c0236613_1829113.jpg



クラッチも交換します。HKS製のLAクラッチのツインです。

取り外された純正クラッチ。

c0236613_18303891.jpg


c0236613_18315452.jpg


HKSのクラッチです。扱いやすくて街乗りでも苦痛になりません。

c0236613_1833234.jpg


ハード面は全て完了したのでダイナパックにてセッティングを行います。
今回は純正のECUを書換えてのチューニングとなります。

c0236613_1835893.jpg


c0236613_18352679.jpg


インタークーラーは純正交換タイプのARCの物が取り付けされていましたが、前置きのほうが吸気温度がずいぶんと下がります。それぞれメリット、デメリットはあると思いますが・・・・

これにて全ての作業完了です。

たくさんの作業依頼、ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-06-27 18:40

FD2 シビックタイプR 作業。

  


FD2 シビックタイプRの作業です。

今回の作業内容はクラッチ交換、LSD組み付け、ダンパーキット取付け、マフラー交換、エキゾーストマニホールド交換とたくさんあります。

まずはミッションを降ろしてクラッチとLSDの組込み作業から。

c0236613_13243265.jpg


クラッチを交換します。今回取付けしたクラッチはエクセディのウルトラファイバーディスクのセットです。

c0236613_13255352.jpg


c0236613_1328991.jpg


c0236613_1326958.jpg


LSDはOS技研のスーパーロックLSD スペッスSです。

c0236613_1327483.jpg


c0236613_13282647.jpg


クラッチもLSDも街乗りも快適にこなせます。

LSDの組込みの終わったミッションを搭載してエンジンメンバーを取付けする前にエキゾーストマニホールドを交換しておきます。マニホールドはスプーン製です。

c0236613_13305645.jpg


c0236613_13313061.jpg


装着完了。

c0236613_13315310.jpg


エンジンメンバーを取付けしてフロント廻りの作業は完了です。

c0236613_133246100.jpg


つづいてダンパーキットの交換です。今回取付けしたアイテムはテインのモノスポーツです。

c0236613_13335799.jpg


フロント

c0236613_13343154.jpg


リヤ

c0236613_13344858.jpg


リヤの車高調整ブラケットと車体の間は両面テープで固定です。こんな方法でよいのか?テインさん。

車高調整とアライメント調整を行いサスペンション周りの作業も完了です。


最後にリヤマフラーの交換です。リヤマフラーもスプーン製。純正を取り外します。

c0236613_13383737.jpg



c0236613_13391141.jpg



装着完了。

c0236613_13393490.jpg


これで全ての作業が完了致しました。

たくさんの作業依頼、ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-06-18 13:41

ZN6 86 セッティング



ZN6 86の作業です。

エキゾーストマニホールドとマフラーを交換してセッティングまでの作業依頼です。

パーツはHKS製の物を使用しました。

まずはエキゾーストマニホールドの交換から。

c0236613_8491685.jpg


c0236613_8503347.jpg


c0236613_8531929.jpg


マフラーも交換します。

c0236613_8535160.jpg


c0236613_8541075.jpg


c0236613_8543066.jpg


c0236613_8544697.jpg


c0236613_855511.jpg



今回はフラッシュエディターでセッティングです。

c0236613_8555687.jpg


c0236613_856153.jpg


エンジン特性のグラフを確認しながらVVTマップやIGNタイミングの変更、A/Fマップの変更を行っていきます。

c0236613_8591350.jpg


低いほうのグラフが純正データで計測したグラフです。高いほうのグラフが現車セッティング後のグラフとなります。

エキゾーストマニホールドやマフラーを交換しただけでは性能を出し切れていません。

現在はフラッシュエディターが無くてもECUの書換えが可能になりました。

興味のある方はご連絡下さい。

たくさんの作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-06-12 09:06

GVF インプレッサ オートマチックバルブボデー交換作業




GVF インプレッサのオートマチックバルブボデーをAVOの強化品に交換です。

まずはATフルードを抜いてオイルパンを取り外します。

c0236613_8283624.jpg




次にバルブユニットの取り外し。

c0236613_8292758.jpg


c0236613_8411558.jpg


AVOの強化バルブボデーに交換します。時間を置いてもATFがポテポテとたれてくるので大変です。

最後にオイルパンに液体シールを塗って組み付けしますが、たれてくるフルードがシール面に付着しないようにひたすら脱脂を行って組み付けします。

ATFはルブテックを使用しました。最近はこのフルードを使っていますが好評です。

強化バルブボデーにすることで、シフト時のタイムラグが短くなるようです。

非常にフィーリングが良くなったと満足していただきました。


作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-06-12 08:41

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE