<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ZN6 86 フラッシュエディターでのチューニング。




ZN6 86のフルノーマル車両のECUをフラッシュエディターでチューニングしてみました。

以前、中間域のトルクの谷を改善しようと頑張ってみましたが谷の底の部分を少し持ち上げる程度しか改善できませんでした。

エキマニを交換してECUをチューニングするとトルクの谷はなくなります。

前回は中間域をメインにチューニングしましたが、今回は出力アップが狙いです。

c0236613_904186.jpg


吸排気のバルブタイミングや点火時期、空燃比などを変更して出力をグラフで確認しながら調整していきます。

c0236613_923519.jpg


なるべく同条件で計測するように水温や吸気温度を確認しながら何度も計測します。

多少の誤差はあるかと思いますが、中回転域から上の出力を上げる事が出来ました。


c0236613_963259.jpg



赤のラインがチューニング前の状態です。(エディターで中間域のバルタイと点火時期を少しだけ調整してあります)

オレンジのラインが最終的に出来上がったデータです。


86のECUはノッキングを左右バンクのノックセンサーで拾って点火時期をコントロールしています。ノッキングを感知すると設定されたデータ分点火時期をリタードさせます。一度リタードされた点火時期はすぐには進角されないためマックス出力になるまでに時間がかかります。点火時期がリタードされると出力も落ちます。レースなどでは致命的です。

色々な走行条件によってリタードが入らないポイントでチューニングしていくと出力を落とさずに良い状態を維持して走行できるのではないでしょうか。

最近のECUは賢く出来ていますね。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-22 09:21

ZN6 86 HKSスーパーチャージャーキット取付け作業。

  


ZN6 86にHKSのスーパーチャージャーキットの取付け作業です。

c0236613_845548.jpg


作業開始。

HKSのサクションが取付けされていましたが今回装着するNewレイアウトのスーパーチャージャーキットはノーマルのエアクリーナーボックスを使用するため必要なくなってしまいます。

c0236613_8474893.jpg


インタークーラーやチャージャー用のオイルクーラーを装着していきます。


キットの部品を全て組み付けしていきます。

c0236613_8491744.jpg



スーパーチャージャー用のオイルクーラーキットも同時に装着です。

c0236613_8494415.jpg


今回はフューエルアップグレードのキットは使用せずにフラッシュエディターのフェイズ2データをインストールして作業完了です。

この仕様でしばらく走行されて、また後日フューエルアップグレードを取付けしてセッティングを行います。


いつも作業依頼ありがとうございます。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-22 08:53

GDA インプレッサ クロスミッション組込み作業。



GDA インプレッサのミッションにGC8用の純正クロスミッションを組み込みする作業です。

c0236613_19331277.jpg


作業開始。ミッションを降ろします。

c0236613_19334479.jpg


バラバラになったミッション内部の写真は取り忘れました。

今回使用したパーツはGC8純正クロスミッション、ドナーとなったミッションに組み込まれていたフロントLSDも装着しました。クスコのタイプMZ イニシャルトルクは少し低めでカム角も浅い方で組込みしました。

c0236613_1937381.jpg


フロントファイナルのドライプギヤの突き出し量を確認してシム調整を行います。専用のゲージがなくては調整出来ません。

ミッションケースを組み付けしてバックラッシュの調整を行います。

センターデフを取り付けしてミッション本体の作業は完了です。

組込み完了したミッションを車両に搭載して作業完了です。


作業依頼、ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-16 19:43

EP3 シビックタイプR LSDオーバーホール作業。




EP3 シビックタイプRのシフト周りのトラブルの修理と折角なのでLSDのオーバーホールの作業依頼です。

c0236613_19212475.jpg



作業開始です。

この車両はダートで使用されている車両なのでガード類の取り外しから始まります。

ミッションを降ろします。

c0236613_1922558.jpg


シフトの不良箇所を確認しながら分解していきます。

LSD摘出です。

c0236613_19235849.jpg


クスコ タイプRS 1WAYです。

オーバーホールをして組み付けします。

c0236613_19245877.jpg


作業完了です。

作業依頼、ありがとうございました。

良い結果が残せるよう頑張って下さい。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-16 19:26

SE3P RX-8 LSD組込み作業。



SE3P RX-8のLSD組込み作業依頼です。

早速作業開始。

c0236613_18551953.jpg


c0236613_18554952.jpg


c0236613_1856164.jpg


今回装着したLSDはATS製です。

組込み準備完了。

c0236613_18572897.jpg


バックラッシュを調整するデフサイドのシムは全て在庫があるので部品を取り寄せする時間が短縮できます。

c0236613_18593089.jpg


車両に装着して作業完了です。

c0236613_1901981.jpg



作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-09 19:02

WGNC34 ステージア HKSスパーターボマフラー。


WGNC34 ステージアのマフラー加工の作業依頼です。

今回の作業の目的は音量を下げつつも排気の効率を上げることでした。

色々と探しては見たもののそのようなマフラーはステージア用としては販売されておりませんでした。

そこでHKSのスカイラインGT-R用のスパーターボマフラーを加工して取付けすることにしました。

センターパイプはそのまま装着可能です。リヤピース部分のパイプ延長とマフラーのフックは全て一旦切り落として新たに溶接して取付けします。

マフラー出口の位置や高さなどを調整しながら仮付けしていきます。

最終的にこのような感じに仕上がりました。

c0236613_8501288.jpg


c0236613_8503266.jpg


c0236613_8504970.jpg


違和感無く装着する事が出来ました。

パイプ径は85Фですが、音量も静かになりました。


作業依頼、ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2015-02-09 08:53

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE