<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

NCEC ロードスターバルブタイミング位置決め。



NCEC ロードスターエンジン組み付け作業の続きです。

クランクシャフトの位置決めが出来たので、次はカムシャフトの位置決めの作業に移ります。

クランクシャフト同様カムシャフトの位置を決める際にも専用工具が必要になります。

カムシャフトの位置決めは、カムシャフト後端の溝とシリンダーヘッドの上面で決めてあります。

今回使用した物も専用工具ではありません。

実際にはこのようにして位置決めを行います。

c0236613_921351.jpg



これでクランクシャフト位置、カムシャフトの位置が規制されてバルブタイミングが決まります。

カムシャフトとカムプーリーの間に挟まれている薄いワッシャーは要交換です。表面に処理がしてありプーリーのズレを防ぐものみたいです。

今回使用した工具です。

c0236613_9265397.jpg



この後、タイミングチェーンのカバーをシール剤を塗布して取付けしますが、この部分も位置決めのノックピンが存在しません。
シリンダーヘッドの上面とチェーンカバーの上位面をきっちり合わせて組み込みしていきます。


最後にクランクプーリーをトルク+角度閉めをして(ここの締め付けも一苦労します)本体は完成です。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-26 09:34

NCEC ロードスターエンジンオーバーホール


NCEC ロードスターのエンジンオーバーホール作業です。

コンロッドメタルのトラブルです。

今回は後期用のシリンダーブロック、コンロッド、ピストン、クランクシャフトを使用した物になります。

まずは・・・・   切削後のバリ取りからです。新品ブロックでこの状態です。

c0236613_8203371.jpg


c0236613_8205919.jpg



この型式のエンジンですが、すごく変わっており(海外のエンジンはこれが普通なのかも)カムシャフトとクランクシャフトの位置決めのピンやキーが付いておりません。

カムシャフト交換で何も考えず初めて分解した時には驚きました。

その時の組み付け時には無理を言ってディーラーで専用工具を貸していただきました。

その後は、専用工具を購入していたので安心と思いきや・・・・・

後期型はブロックのボルトサイズが変わっていました。

ちなみにブロック側に使用する専用工具はこちらです。

c0236613_831226.jpg


画像右側の工具の先端がクランクシャフトのカウンターウエイトに当たって1番シリンダーの上死点位置で止まるようになっています。
ボルトが取付けさている所に専用工具が取付けされます。

c0236613_836682.jpg


近くのディーラーに問い合わせしてみたのですが、同じ品番の専用工具しかありませんでした。
注文しても2ヶ月くらいかかるとの事で却下。

そこで作戦変更、ボルト径が小さく変更されているのであれば専用工具のボルト径も小さくしてやればいいんです。早速近所の工作所でねじ山を加工してもらいました。

それをブロックに取付けしてみます。
が・・・・・  残念ながら後期型からカウンターシャフトのサイズも変更になっており、1番の上死点で位置決めが出来ません。

最終的にこのような方法で1番トップの位置決めをしました。

c0236613_8453537.jpg

c0236613_8455363.jpg



次回はカムシャフトの位置決め作業に入ります。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-23 08:49

WGNC34 ステージア リヤブレーキ交換作業。

  


WGNC34 ステージアのリヤブレーキ交換作業依頼です。

フロントブレーキは以前R34用のブレンボキャリパーに交換済みだったため、今回はリヤブレーキもブレンボ化です。


まずは中古のディスクローターの研磨作業です。

c0236613_822854.jpg



きれいに研磨されたディスクローターとブレンボキャリパーを装着します。

ブレーキホースも同時に交換します。

c0236613_8241549.jpg



取り外された純正ディスクローターです。

裏側が錆で腐食していました。

c0236613_8251690.jpg


ブレーキフルードの抜き替えも行い作業完了です。

c0236613_8261564.jpg



加工なしでブレンボキャリパーが装着出来る車両は良いですね。

作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-18 08:28

FD3S RX-7センターパイプ製作。



FD3S RX-7のマフラー製作依頼です。

サーキット専用車両ですがタカタサーキットでの音量がクリア出来ないとの事でセンターパイプを製作しました。

限られたスペースの中に何とか2つのサイレンサーを装着が出来ました。


本人様の希望によりジャバラも装着です。

c0236613_963345.jpg


c0236613_972089.jpg



車両に装着するとこのような感じになります。

c0236613_981077.jpg


c0236613_982598.jpg


c0236613_983811.jpg


音量も下がり、フロアとのクリアランスも確保出来ました。最低地上高も元々装着されていたセンターパイプよりも高くなるように製作出来ました。


イメージを思ったように形にするのは大変ですが、部材から製品を製作する作業はやりがいがありますね。


お待たせ致しましたが製作完了です。


作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-13 09:16

ZN6 86ホイール交換 アライメント調整作業。



ZN6 86のホイール交換とアライメント調整の作業依頼です。


今回取付けしたホイールです。

グラムライツの57エクストリームです。

装着するとこのような感じになります。


フロント

c0236613_8454113.jpg


c0236613_8465937.jpg




リヤ

c0236613_846996.jpg


c0236613_8472562.jpg



ボディ色とのマッチングやホイールやタイヤサイズなど、オーナー様のセンスの良さを感じさせる車両です。



仕上げにアライメント調整を行います。

c0236613_8482823.jpg



作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-13 08:57

BNR32 スカイラインGT-Rスターターモーター交換作業。



BNR32 スカイラインGT-Rのスターターモーター不良の為、交換作業です。

車両を引き取りに行ったところ本人様が押しがけしてエンジンを止めずに待ってくださっていました。

・・・・・・が、自分が積車に積み込もうとした時に痛恨のエンストをしてしまいました。

結局、ウインチで引き上げました。


c0236613_91594.jpg



RB系のエンジンはスターターモーター上側のボルトが緩めにくい所にあります。

早速、取り外します。

c0236613_9205047.jpg



取り外されたスターターモーターとリビルト品のスターターモーターです。

c0236613_9221936.jpg



リビルト品を取り付けて作業完了です。

c0236613_923971.jpg



快調に回るスターターモーターは気持ちいいですね。

いつも作業依頼ありがとうございます。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-11 09:26

サード86デモカー試乗。



サードのデモカーの86に試乗しました。

今回、新製品のトルセンデフを装着してあるそうなので興味があり乗ってみました。

c0236613_1951636.jpg


c0236613_1952819.jpg



試乗した感じですが、プレートタイプのLSDのような効きは感じられず、非常にマイルドな味付けになっています。しかし、旋回時にトルクをかけるとしっかりと路面に駆動が伝わります。

ダンパーの味付けも街乗りも十分快適に走れて速度が上がってもまったく不安のない感じです。

少し高価ですが、調整式のスタビライザーも装着されており、全ての相乗効果なのでしょうか楽しい車に仕上がっています。

宣伝したのでサードさんスタビライザー1本くれんかな?
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-05 19:16

FD3S RX-7 LSD組み付け作業。

 

FD3S RX-7にLSD組み付け作業依頼です。

今回取付けしたLSDはOS技研のスーパーロックLSDです。

c0236613_18462796.jpg


まずはデフキャリアの取り外しからです。

c0236613_1847245.jpg


取り外し完了。


早速、組み込んでいきます。

c0236613_18481979.jpg


バックラッシュの調整を行い、歯当りのチェックもします。


デフキャリアを降ろしたついでにデフマウントも強化品に抜き替えします。

c0236613_185061.jpg


c0236613_18501895.jpg



デフキャリアを車両に搭載して作業完了です。


引き続きエンジンマウントの交換作業に移ります。こちらも強化品です。

c0236613_18523475.jpg



取り外されたエンジンマウント。

c0236613_18532588.jpg



マツダ車のパワープラントフレーム付きの車両はエンジンマウント2箇所とデフマウントの2箇所のみでエンジン、ミッション、デフを支えています。強化品に交換での効果は期待できます。

c0236613_18582679.jpg



LSDの慣らし運転頑張って下さい。
作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-05 19:00

NB6 ロードスター タイミングベルト交換作業。

 

NB6 ユーノスロードスターのタイミングベルト交換作業依頼です。

タイミングベルト交換時にはカムシャフトやクランクシャフトのオイルシールやウォーターポンプも同時に交換する事をお勧めしています。


早速作業に取り掛かります。

c0236613_819592.jpg


c0236613_8205262.jpg


全ての部品を交換して冷却水を入れて水漏れのチャックを行いエア抜き作業を行います。

c0236613_8221552.jpg



ほぼ同時期にもう一台NB8のタイミングベルト交換と水廻りのホース類の全替え作業も行いました。

c0236613_8254925.jpg


c0236613_826953.jpg


水廻りのホース類は硬化しており水漏れが発生していました。

これでしばらく安心して乗っていただけます。


作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-04 08:29

ZN6 86エンジンマウント交換作業。


ZN6 86のエンジンマウントとミッションマウントの交換作業依頼です。

今回使用したマウントはTRD製の物です。


この車両はダートラのN車両です。すでに下廻りは土だらけです。

まずは純正エンジンマウントを取り外します。

c0236613_9314878.jpg


c0236613_932567.jpg



TRDの強化エンジンマウントを取付けします。

c0236613_933475.jpg



続いてミッションマウントの交換に移ります。
エンジンマウント交換よりも簡単です。

c0236613_9341669.jpg


c0236613_9343629.jpg


以上で作業完了です。

この車両は全日本ダートトライアル選手権に参戦中の車両です。
オレンジの車体にステッカーがたくさん貼ってあるのですごく目立ちます。
N車なので改造はほとんど行ってはいけません。
限られた範囲の中で少しでも性能を上げるために使用しているオイルがこちらです。

c0236613_9383236.jpg


MOTY'Sのオイルは各カテゴリーで使用されており、どの車両にどのオイルや粘度のマッチングが良いかのデータも豊富に持っています。
また改善してほしい点などを伝えるときっちりと対応もしてくれます。

オイル選択に困ったら一度当店に相談していただければと思います。
[PR]

  by sij1999 | 2014-06-02 09:44

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE