<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

MRーS エキゾーストマニホールドクラック修理。


MR-Sのエキゾーストマニホールドクラックが入って酷く排気漏れをおこしていたため溶接で修理します。

c0236613_9372953.jpg



まずは取り外しから。

c0236613_9381414.jpg


c0236613_9383025.jpg


クラックが入っていた箇所はヘッドフランジとの溶接部分でした。

バンテージを一旦取り外して修理していきます。

思いのほか割れが酷かったのですが、何とか修理出来ました。


作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-30 09:41

HKSシーケンシャルミッションオーバーホール。


HKSのシーケンシャルミッションのオーバーホール依頼です。

2速ギヤ破損のため設計と製作です。

c0236613_9204583.jpg


時間はかかってしまいましたがモジュールの変更と材質の変更を施し新しいギヤが出来上がって来ました。

c0236613_9282028.jpg


c0236613_9291324.jpg


全ての部品をばらばらにして、念入りに洗浄して組み付けします。
部品点数が多いので時間もかかります。

ハウジングも組み付けして作業完了です。

c0236613_9324334.jpg


梱包して納品いたします。

製作に時間はかかりますが、HKSミッションオーバーホール対応可能です。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-30 09:34

DC5 インテグラ ダンパー交換作業。



DC5 インテグラのダンパー交換作業です。

c0236613_84504.jpg


今回使用したダンパーはエナペタルの減衰力調整付きのモデルです。

c0236613_8441654.jpg
c0236613_8443399.jpg



純正ダンパーを取り外し、スプリングを付替えします。

c0236613_8493431.jpg


バンプラバーやアッパーマウントも新品を組み付けしました。

c0236613_8483814.jpg

c0236613_8485894.jpg


フロントダンパーは倒立タイプのためダンパー下側から減衰力の調整が可能ですが、リヤダンパーの調整は内装を組み込むと調整が出来なくなってしまうため内装を組み込む前に試運転を行って調整しておきました。

全ての部品を組み付けて作業完了です。

車高の変化はほとんどないので、お客様にダンパーを少しなじませて頂いた後、後日アライメント調整をさせて頂きます。


遠方からの作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-27 08:58

ダイナパック・・・。



ダイナパックのPCが壊れてしまいました。

c0236613_8562763.jpg


このような状況になり、まったく起動いたしません。


自分はPCの事はよくわかりませんがどうやらハードディスクの故障のようです。

ハードディスクを交換してリカバリーを済ませた後、ダイナパックのソフトをインストールするため本国からリモート操作してもらうことになりました。
しかしながらどうやらこちらのPCとうまくリンク出来ない様子です。
何日かトライしたのですが、結局時間ばかり掛かってうまくいかないためダイナパックジャパンにPCを送る事にしました。
数日後PCが帰って来たのでチェックをしました。問題なく作動し作業の予約もいただきました。

後日、使用途中で突然PCが再起動をはじめ、それっきり立ち上がらなくなってしまいました。

ダイナパックジャパンの担当者は現在中国で仕事をしているらしく、連絡はとれるのですが対応のほうが難しいとの事です。

知り合いにお願いして急遽一台ダイナパックのPCを借りる事が出来ましたが、初期の頃のモデルのため負荷が強すぎてうまく計測できず・・・。

つい先程、もう一台お願いしていたPCが届きました。
これを接続してチェックしてみます。

作業の予約をしていただいたお客様やPCを貸して下さった方大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

修理が終わり次第またご連絡いたします。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-20 09:32

ZN6 86 HKSエキゾーストマニホールド性能比較。


ZN6 86にHKSのエキゾーストマニホールド取り付け作業依頼です。

装着前と装着後の性能の比較もしてみました。

まずはノーマルの体力測定です。

c0236613_9123553.jpg



早速交換作業に取り掛かります。

純正のエキゾーストマニホールドです。

c0236613_91433100.jpg


取り外し完了。

c0236613_9162261.jpg



今回はHKSのエキゾーストマニホールドとフラッシュエディターのセットの組み合わせです。

c0236613_9173485.jpg

c0236613_918160.jpg


装着していきます。

このように仕上がります。

c0236613_9191294.jpg


c0236613_9194679.jpg



装着後、フラッシュエディターのフェイズⅡのデータに書き換えます。今回はパワーライターでのデータ変更は行わず吊るしのデータです。

エキゾーストマニホールドとフラッシュエディターでのECUデータ書き換えでの性能の変化を確認します。

ちなみにフルノーマル状態で中間域のトルクの谷をなくそうとがんばってみた事がありましたが、改善はされましたが落ち込みを消すことはできませんでした。

c0236613_925636.jpg


気になる結果がこちらです。

青い点線が装着前で黄色い実線が装着後となります。

トルクグラフ

c0236613_9292935.jpg



パワーグラフ

c0236613_9302664.jpg



という結果になりました。中間域でのトルクの落ち込みがなくなっています。

86に乗られたことがある方はご存知かと思いますが、加速途中に一旦トルクの落ち込みを感じた後また加速を始めるといった傾向にあります。
今回のパーツの組み合わせでこのトルクの落ち込み感はまったく感じられなくなりました。

待ち乗りメインの方でもお勧めのパーツですね。


作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-11 09:38

CP9A ランサーエボリューション6 補強パーツ製作。



CP9Aランサーエボ6の補強パーツを製作(加工取り付け)しました。

今回製作のベースとなったスーパーすじがね君ですが、車高やタイヤサイズの変更でステアリングを切り込んだ時に補強バーに干渉してしまったため作りなおしました。

まずスーパーすじがね君を切断します。

c0236613_8194627.jpg



スパーすじがねと君になりました。

今回使用したのは君の部分(ブラケット部分)のみです。

タイヤの干渉する部分をかわして別の角パイプを使用して作りなおします。


こんな形に仕上がりました。

c0236613_823509.jpg


仮付けしてみます。フェンダーウインカーとのクリアランスも確認します。

c0236613_8262658.jpg



いつものように塗料はブラックしか持っていないため地味な感じに仕上がります。

c0236613_8253460.jpg


c0236613_8265856.jpg



お待たせいたしましたがスパーすじがね君改の完成です。

作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-04-09 08:30

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE