<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

FD3S RX-7 サスペンションブッシュ交換作業。


FD3S RX-7のサスペンションブッシュの交換作業依頼です。

今回アライメント調整前のチェックで数箇所のガタが発見されたためリヤ廻りのブッシュをメインに抜き替えしました。


アッパーアームです。

c0236613_2112341.jpg



ロアアームです。

c0236613_2121129.jpg



取り外されたブッシュ。

c0236613_2124911.jpg

c0236613_2131034.jpg



FDはブッシュの数が多いので時間がかかります。

仕上げにアライメント調整です。

c0236613_2145734.jpg



ずいぶんとフィーリングが良くなると思いますよ。

ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-28 21:05

SE3P RX8クラッチトラブル。


SE3P RX8のクラッチトラブルでの入庫です。


走行中、異音と共にクラッチが切れなくなってしまった車両です。

セルモーターを外して確認するとクラッチディスクのフェーシング部分がバラバラになっていました。


早速破損状況を確認するためミッションを降ろします。

c0236613_828204.jpg


c0236613_8292524.jpg


バラバラになったクラッチディスクがベルハウジングの中で暴れて傷がたくさん付いています。


さらにこちら、

c0236613_8311617.jpg


レーシングクラッチみたいになっています。

幸いフライホイールは無事でしたが、セルモターにかみ込んだディスクの残骸を撤去するのが大変でした。


今回はすべて純正部品で修理させていただきました。

ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-18 08:36

DC5 インテグラ偏芯ロアアームブッシュ取り付け。



DC5インテグラに百式自動車の偏芯ロアアームブッシュを取り付けしました。


c0236613_8114016.jpg



こちらがノーマルブッシュです。

c0236613_8122139.jpg

c0236613_8124440.jpg



そして、圧入後のロアアームです。

c0236613_814062.jpg

c0236613_8142156.jpg


下側の画像のオフセットしている分だけロアアームが前側に移動します。


圧入する際にロアアームの可動軸の中心線を出して、正確にオフセットさせます。
この作業が地味に時間がかかりました。

車両に取り付け後、アライメント調整を行いましたが、前回のデータを比較してみるとほぼ左右同じ分だけキャスター角がプラス方向にオフセットしていました。

遠方から当店に作業依頼して頂きありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-18 08:21

R31 スカイラインセッティング完了。続き


R31スカイライン作業の続きです。

一通りの作業が完了し、ダイナパックセッティングです。

c0236613_9283746.jpg


まずは低負荷域からチューニングしていきます。

ある程度マップが出来上がってきたところで今度は負荷をかけていきます。

ところが過給がまったくかかりません。ブースト計の針がきっちりゼロの位置でとまります。

このタイミングで・・・  タービン終了です。


交換ついでに中古のECR33用の純正タービンを流用しました。

R31のタービンとECR33のタービンはウォーターラインのバンジョーボルトのサイズが違っていました。
購入した中古タービンにはウォーターパイプが付いていなかったため早速注文する事に・・・


生産終了していました。


仕方がないので社外品のメッシュホースのタイプで接続する事になりました。


今度こそといざセッティング開始です。

c0236613_937153.jpg



今回の作業依頼は車両を動かせるようにする事が目的だったためブーストコントローラーは無しで作業を始めました。

とりあえずどのくらい過給がかかるのかチェックすると0.3Kしかかかりませんでした。
このままでは面白くないので急遽簡易的にコントローラーを取り付ける事になりました。

旧タイプのEVCのEASYなので取り付けも調整も簡単に行えます。

過給圧を上げるためボリュームをどんどんひねっていきます。
右側に目いっぱいまで回しましたが結局0.4K止まり。

どこかの圧力漏れが発生したのかと疑い、各パイピングの圧力チェック。

問題なし。

結局アクチュエーターをECR33用からR31用に変更。


この作業でやっとブーストコントローラー無しで過給圧0.6まで上がってくれました。


その後は特に問題なくセッティングは完了しました。


R31スカイライン、やっとの事で復活です。



今回の変更箇所です。

c0236613_9474770.jpg
c0236613_9481019.jpg

c0236613_9483787.jpg
c0236613_949437.jpg


これでV-Pro制御が可能になりました。


今回取り外された部品たちです。

c0236613_9512137.jpg

c0236613_9514536.jpg


大変お待たせいたしましたがこれで作業完了です。

ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-11 09:53

R31 スカイラインセッティング完了。


R31 スカイライン修理完了です。

エンジン絶不調のため入庫された車両でした。

明らかな不調だったためすぐに判断できると思っていました。

各部を点検していく過程で、まず苦戦したのが当時の修理書が入手出来なかった事からはじまりました。

明らかだったのはエアフロの電圧が高かった事でしたが、意図的に電圧を下げてやるともっとエンジン不調が悪化しました。アイドリング状態でマフラーから黒煙が出ているほうがエンジンが安定するなんて症状は初めてでした。

c0236613_8355930.jpg


その後、バルブタイミング、点火信号、各センサーの入力電圧やハーネス、燃圧等色々と確認してみたのですが特に問題ありませんでした。

残る箇所はECUしか疑われませんが、さすがに取り付けしてみるECUもありませんでした。

一気に結論を見極めるために、HKSのV-Proを車両ハーネスに割り込ませてエンジンをコントロールしてみることにしました。
ハーネス接続後、クランキングしてみるとエンジン回転が入力されません。どうやらR32以降のスカイラインとはクランク角センサーの特性も違うようです。
クランク角センサーをR32用を取り付けしてエンジン始動・・・・


やっとかかりました。スロットルポジションセンサーがリニア特性ではなかったため、こちらもR32用を流用しました。

お客様に連絡してV-Proでのエンジンコントロールであれば修理が出来ますとお伝えして作業を進めていきます。

とりあえず割り込ませしてあったセンサーやECUのハーネスをつなぎ変えていきます。

純正ECUを完全に撤去しようとしましたが、V-Proではどうやってもタコメーターが作動させる事が出来なかったのでタコメーターを動かすためだけの純正ECUです。

 
いざセッティング開始・・・・・

この車両にはまだトラブル箇所がありました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-08 08:50

GRB インプレッサ HKSスーパーターボマフラー取り付け。


GRBインプレッサにHKSのスーパーターボマフラーとスポーツキャタライザーを装着です。

c0236613_1832717.jpg



まずはフロントパイプからの作業です。

c0236613_18331914.jpg


インタークーラーを外してフロントパイプのナットにアクセスします。


取り外されたノーマルのフロントパイプです。

c0236613_18351368.jpg



ブレーキのブースターに耐熱してHKSのキャタライザーを取り付けます。

c0236613_18362338.jpg

c0236613_18364629.jpg



次はマフラーの交換です。

c0236613_18374836.jpg

c0236613_18381650.jpg

c0236613_18384261.jpg



HKSレーシングサクションも取り付けしました。

c0236613_18394328.jpg



エアクリーナー交換時にスパークプラグも同時に交換しました。
水平対向エンジンは年式が新しくなるごとにプラグ交換が大変になっていきます。

ZN6 86のプラグ交換はGRBよりも取り外すものが多くなって、しかもスペースが狭くて大変です。
とある工具屋さんの方が86ってエンジンを傾けないとプラグ交換できないらしいですよって言っていましたので挑戦してみましたがそのような事はありませんでした。
c0236613_1847946.jpg

c0236613_1848215.jpg



たくさんの作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-04 18:51

ZN6 86 クスコLSD組み付け。



ZN6 86にクスコのLSDの組み込み作業依頼です。

c0236613_9738100.jpg


c0236613_98546.jpg


この車両は新車をダート仕様に製作されています。

c0236613_9134971.jpg


c0236613_9142732.jpg


バックラッシュ調整を行い組み付け完了です。

来年度は全日本全主権を5戦出場されるそうです。

良い結果が出るといいですね。
[PR]

  by sij1999 | 2013-11-03 09:18

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE