<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ZN6 86 HKSダンパーキット取り付け。


ZN6 86にHKSのハイパーマックスⅣGTの限定モデル品を装着しました。

c0236613_8462246.jpg

c0236613_8464869.jpg

c0236613_8471350.jpg




リヤのアライメント調整の幅を持たせるためにクスコのリヤラテラルリンクも同時装着です。

c0236613_8481141.jpg


これでキャンバーとトウが調整可能になりました。


いつものようにダンパーを交換して車高調整をして、すべてのブッシュを1Gで締め直します。この作業が意外と時間がかかります。

仕上げのアライメント調整で作業完了です。

c0236613_8513597.jpg
c0236613_8515756.jpg


限定モデルのダンパーキットは通常のハイパーマックスⅣよりもスポーツ走行寄りのダンパースプリング設定になっています。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-30 08:54

AE86 TEINダンパーオーバーホール。



AE86用のTEINのHAダンパーのオーバーホールと仕様変更の依頼です。


今回はダートトライアル用に仕様変更しました。

c0236613_16305748.jpg


c0236613_16312988.jpg



このタイプHAというアイテムはずいぶん前のモデルですが、ちゃんと仕様変更やオーバーホールの対応をしてもらえるので助かります。

バッチリセッティングが決まっている事を期待しております。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-28 16:34

スバル XVハイブリッド試乗。



スバルXVハイブリッドの発表に伴い、内示会に行って参りました。


メーター関係です。いかにもハイブリッドって感じになっていました。

c0236613_922150.jpg


c0236613_9222186.jpg


c0236613_9224370.jpg




外観です。個人的には好みのスタイルをしています。ボディカラーは派手な色が多いのですが、なぜか違和感がありません。

c0236613_9245879.jpg


c0236613_9253649.jpg


c0236613_9264334.jpg



エンジンルームです。バッテリーが二つ装着されています。一つはアイドリングストップからのスタート用みたいです。

c0236613_929944.jpg



その中で気になったパーツがこちらです。

c0236613_9304880.jpg


インテグレーテッドスタータージェネレーターです。オルタネータにスターター機能を統合した物です。アイドリングストップからの再始動時に低振動で始動できるそうです。そのベルトのテンショナーも工夫されており、ベルトの張力が常に一定になるように作動します。エンジンを始動して空ぶかししてみるとその効果がよく分かりますので実車を見る機会があれば確認してみてください。


試乗した感想です。当日は雨だったのですが、室内がとても静かに感じました。ハイブリッド化したため室内に入ってくるノイズの低減にもこだわってそうです。走り出しにはモーターアシストの効果で力強い発進をしてくれます。

興味のある方は是非スバルのお店に行って試乗してみて下さい。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-24 09:50

BCNR33スカイラインGT-R ダンパーオーバーホール。



BCNR33 スカイラインGTーRのダンパーオーバーホールの依頼です。


TEINから見積もりが来るまでに約2週間。

作業依頼のFAXを返信してから1ヶ月近く待ったような気がします。


やっと戻ってきたのでスプリングやアッパーマウントを取り付けて車両に取り付けします。

c0236613_8304479.jpg


c0236613_831561.jpg



今回はオーバーホールと同時に減衰力の仕様変更も行いました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-23 08:33

GX71マーク2 RECS施工。


最近ではあまり見かけなくなったGX71マーク2にワコーズのRECSを施工しました。


懐かしい雰囲気のあるエンジンルームです。

c0236613_8174793.jpg





なんとなく・・・・・









おじいちゃんが点滴されているように思えるのは自分だけでしょうか?

c0236613_8193296.jpg

[PR]

  by sij1999 | 2013-06-23 08:21

K6Aバルブクリアランス調整作業。


アルトワークスに搭載されているK6Aエンジンのバルブクリアランス調整作業です。

カムシャフトを外さずにバルブクリアランスを調整するためにはスズキの専用工具が必要になります。


画像にあるホルダーでバルブリフターを押し下げてアウターシムを取り外す隙間を作ってやる必要があります。

c0236613_830499.jpg


適正クリアランスに調整すると、エンジン音がとても静かになって快調になりました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-15 08:31

AP1 S2000バッフルオイルパン取り付け。


AP1 S2000のオイルパン交換作業です。

c0236613_96225.jpg

c0236613_95392.jpg



オイルパンを取り外します。

c0236613_954934.jpg


内部はとてもきれいな状態でした。


本人様の希望で現物を加工に出しました。
待つ事3週間・・・。

帰ってきたオイルパンです。

c0236613_98295.jpg



これでオイルの偏りを心配せずにガンガン走れますね。

ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-13 09:09

苦労しましたが・・・



GA2シティのキャブ仕様を4連スロットルのインジェクション化しました。

電子制御で必要なパーツはほとんど付いておらず、エンジンがかかるようになるまでに苦戦を強いられました。

c0236613_814044.jpg


V-PRO化する時に一番苦労するのがエンジンの回転信号入力信号です。
小加工で取り付け出来そうな物を何パターンか試しましたがうまく認識できず、結局大加工が必要になりました。

c0236613_8194127.jpg


燃料はシーケンシャル、点火はグループで作動させました。

始動性やレスポンス、出力も向上しました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-07 08:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE