<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

GDB EJ20エンジンオーバーホール続き。


GDBインプレッサEJ20エンジンオーバーホール作業の続きです。

分割されたブロックを一旦組み付けてクランクメタルのクリアランス測定をします。


c0236613_1824547.jpg


コンロッドメタルのオイルクリアランスも測定して、部品がそろったので組み付けをしていきます。


c0236613_18203916.jpg



c0236613_18223260.jpg


シリンダーヘッドを組み付けしてバルブクリアランスの測定、調整です。

c0236613_18233391.jpg


スバルのエンジン解説書通りに組んでいくのですが、バルブクリアランスの数値が自分の記憶と違っていたので確認のために知り合いのお店に電話したところ、やはり解説書の数値の記載違いでした。初めてEJのエンジンを組む方がこの解説書を読みながら組むと大変な事になりますね。スバルの解説書は時々この様な事があるので注意してください。

バルブリフターシムが届いたので一気に組み上げていきます。

c0236613_1837307.jpg


今回のエンジンの純正品以外の使用部品。

TOMEI コンロッドメタル
TOMEI オイルパンバッフルプレート
HKS 鍛造ピストンキット
TOMEI ヘッドガスケット
HKS 強化タイミングベルト


純正の弱い部分を補うようなオーバーホールメニューですね。

ご要望ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-24 18:46

BNR34の色々。


最近の作業の中で一番の大作業の車両です。

こんな事や
c0236613_18594028.jpg


あんな事
c0236613_1901580.jpg


これも
c0236613_1914234.jpg


こんな感じでやっと形になったのに
c0236613_1922867.jpg




振り出しに戻りそうです・・・・・。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-19 19:04

GDB EJ20エンジンオーバーホール。


GDBインプレッサEJ20のエンジンオーバーホールです。

ドリフト走行中に急にパワー感がなくなり異音が発生したそうです。

車両を確認すると、カタカタとメタルが破損した時のような音がしていました。

パワーバランスを見てみると1番シリンダーに何か原因がありそうです。

音の出方からおそらくピストンが破損していると見立ててエンジンを分解していきます。

オイルフィルターを切開して内部を確認してみてもやはりメタルではなさそうでした。

どんどん分解していきます。

シリンダーヘッドを降ろして原因にたどりつきました。

c0236613_18502443.jpg


c0236613_18504451.jpg


ピストンのトップ部分が溶けてしまってピストンリングが固着してシリンダーが傷だらけになっていました。

給排気以外ノーマルで、ブーストも低めなのにどうしてこの様になったのかが分かりません。

とりあえずオーバーホール開始です。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-19 18:57

GDBインプレッサワイドボディクラッチ交換。


GDBインプレッサのワイドボディの入庫です。

c0236613_1962058.jpg


今回の作業内容はクラッチ交換です。

c0236613_1983669.jpg


いつものように分解していきます。

c0236613_1992168.jpg



今回装着するクラッチはこちらです。

c0236613_19101394.jpg


c0236613_19103365.jpg


エクセディハイパーシングルVFです。

ディスク面にメタルとウルトラファイバーの摩材が交互に貼り付けしてあります。

実際に装着した後のフィーリングはまさにそのままの感じでした。

お待たせしましたが作業完了です。

ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-13 19:33

CT9Aランサーエボ9MR ABSトラブル。


CT9Aランサーエボ9MR ABSの不調で入庫です。

c0236613_183335.jpg


現象はブレーキを踏むとすぐにABSが介入してくるとの事でした。

本人様が交換された部品を聞き、すでに色々部品交換されてあったので若干はまりそうな感じはあったのですが、納期に余裕がなかったため急いで症状を確認します。

実際に走行すると確かにABSがすぐに介入してきます。その状態を繰り返しているとABSの警告灯が点灯。残っているコードはABSコントローラー異常。ABSランプが点灯している状態だとABSはオフの状態になるので通常走行可能です。

とりあえずABSが作動するのでABSが作動する条件を考えます。
1.ブレーキが踏まれている。(スイッチで認識)
2.各車輪速に速度差が発生した時。(各車輪速センサーで認識)

細かいことをいえばまだたくさんあるとは思うのですが、まずはこの辺りから疑っていきます。


診断機を使用してデータモニターをしてみます。ブレーキスイッチは正常そうです。

次に各車輪速センサーの認識している速度です。

モニターで見る限りでは特に問題なさそうです。

細かく判断するために記録をしていきます。

この診断機は約0.35秒に一回ずつ記録していきます。

2分30秒くらい記録をして分かった事。

c0236613_1850158.jpg

c0236613_18503421.jpg


右のリヤタイヤのみ車輪速が明らかに遅く認識している事があります。2分30秒の間に約25回くらい異常が確認出来ました。

原因はこれでした。

c0236613_18553594.jpg


ドライブシャフトの錆によってABSのアルミのリングが押し広げられて割れてしまったようです。

中古のドライブシャフトを手配して取り付け後走行チェック。

問題なく走行可能です。

早く不具合箇所が判断できて良かったです。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-13 19:00

GDBインプレッサアライメント調整。


少し前の作業です。

サスペンションを交換されたので仕上げのアライメント調整の依頼です。

c0236613_753362.jpg



前回には装着されていなかったのですが、今回はリヤキャンバー調整可能なピロアッパーマウントになっていました。クスコ製の物だったのですが、以前の物はタイヤハウス内の水などがアッパーマウント部分から進入してくるような構造だったのですが、今回の物は対策されていました。その分、調整が少し厄介になっていました。

特に問題もなく作業終了です。


しかし最近GDBの入庫率が増えたなあ。

c0236613_7553866.jpg
c0236613_7555818.jpg


ありがたい事です。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-10 07:57

GDBインプレッサセッティング続き。

前回のブログの続きです。


さて、行方不明になっていたナットはどこに消えていったのでしょう?


まず一番最初に到達する障害物はタービンですね。


ナットを吸い込む。

   ↓

高速回転しているタービンに吸い込まれていく。

   ↓

結果こうなります。
   ↓

c0236613_7425947.jpg


c0236613_743204.jpg


もっと早くに気が付けば良かった・・・

気を取り直してタービンを交換してもう一度ECUチューニングのやり直しです。

c0236613_7441010.jpg


タービン交換後、ブーストの立ち上がりも格段に良くなり、パワーもトルクも一般的な数値に落ち着きました。
しっかりとブーストもかかります。

大変お待たせしましたが、これで納車が出来ます。
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-10 07:44

GDBインプレッサECU書き換え。


先日のブログで紹介したブローオフバルブトラブルの車両です。


c0236613_1911630.jpg

c0236613_19112877.jpg


不具合と思われる箇所を修理していざセッティングです。

ローブーストからチューニングしていき、ブーストを徐々に上げていきます。

ブーストコントローラーオフで0.9kでした。

パワートルク共にちょっと低いなと感じながらも作業を続けて行きます。

ハイブーストモードで設定値をどんどん上げていきます・・・がどうやっても1.2k以上上がりません。チューニングはほとんど終わっていたので、一旦プラグチェックしておきます。

右バンクの方がプラグを外しやすいのでエアクリーナーをサクションごと外します。

c0236613_19174313.jpg


あれ?このステーのボルト緩んでる。

あれ???

c0236613_1919814.jpg


もしかして!!!!

c0236613_19193750.jpg


ボルトとナットが緩んで外れていました。しかもエアクリーナー内にあるはずのナットはどこにも見あたりません。



つづく・・・・・
[PR]

  by sij1999 | 2012-10-02 19:22

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE