NCEC ロードスター マフラー製作。



NCEC ロードスターのマフラー製作のご依頼です。

社外品のディフューザーの穴に合わせてセンター出しでの製作依頼です。

まずはレイアウトを決めて、材料の手配から。

サイレンサーのサイズには限りがあるので収まりそうな最大サイズのサイレンサーをチョイスします。

ダンボール等で同サイズくらいの形を作ってディフューザーの中に収まるかを仮に確認します。実はこのレイアウト決めと材料のチョイスにかなり時間がかかるんです。



サイレンサーの長さはマフラー材料屋さんが寸法指定をするとその長さで製作してくれました。

車体側とディフューザーのクリアランスが狭いので純正の遮熱版は撤去します。

断熱材を貼り付けして熱対策しておきます。

c0236613_09193342.jpg


c0236613_09200485.jpg




出口の高さや角度を合わせながら製作完了。

c0236613_09202151.jpg

ディフューザーを取付けしてみます。


c0236613_09205522.jpg

c0236613_09203728.jpg


音量も抑えることが出来ました。オーナー様の要望通りの仕上がりです。


作業のご依頼ありがとうございました。











[PR]

  by sij1999 | 2017-08-13 09:43

GDB インプレッサ マフラー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE