BCNR33 RB26 NVCS仕様完成。



BCNR33 NVCSを装着したRB26が完成しました。

c0236613_8203440.jpg


c0236613_8204980.jpg


今回の仕様はTOMEIのカムシャフトをIN、EX使用。インテーク側のカムシャフトは加工してありNVCSが装着出来るようになっています。タービンはHKSのGT-SSです。

各部のチェックも終わりダイナパックでセッティングです。制御はV-Pro3.3です。

c0236613_8244641.jpg


c0236613_825069.jpg


初めての仕様だったのでNVCSのOFFポイントを探るのに少し時間がかかりましたが、低回転からブーストが立ち上がり、高回転まで出力が持続します。NVCSをOFFにすると通常のポンカムとおおよそ同じ中心角になります。NVCS無しの仕様と比較すると約3000回転から6000回転までのトルクを持ち上げることが出来ました。一般走行時のトルクも増して街乗りでのアクセル開度も少なくてすみます。

制御もV-ProなのでNVCSのコントロールが可能です。現在HKSから発売されているV-Camはコントローラーが廃盤となってしまったため他社のバルタイコントローラーを使用するかV-Pro の4.0を使うしか手段が無くなりましたが、このキットだとNVCSを使用するためON、OFFだけの制御で可能なので簡単なコントローラーなどで対応できます。キットの完成度はやはり高価なだけあってHKSの物がしっかりとしていますが、性能と価格面ではこのキットのほうがお勧めですね。

たくさんの作業依頼ありがとうございました。
[PR]

  by sij1999 | 2014-12-19 08:44

<< EF9 シビック セッティング作業。 HKS F-con V-Pro... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE