K6Aバルブクリアランス調整作業。


アルトワークスに搭載されているK6Aエンジンのバルブクリアランス調整作業です。

カムシャフトを外さずにバルブクリアランスを調整するためにはスズキの専用工具が必要になります。


画像にあるホルダーでバルブリフターを押し下げてアウターシムを取り外す隙間を作ってやる必要があります。

c0236613_830499.jpg


適正クリアランスに調整すると、エンジン音がとても静かになって快調になりました。
[PR]

  by sij1999 | 2013-06-15 08:31

<< GX71マーク2 RECS施工。 AP1 S2000バッフルオイ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE